チャットレディzipを始めた

スマホだけで稼げるというアプリのチャットレディzipというのを教えてもらってすぐにスマホにいれた。とても便利に使えている。メールレディやチャットレディも出来て、しかもノンアダルトだから若い子にも好評なのもうなずける。使い方もとてもシンプルですぐに使いこなせるようになった。ネットなどで危惧されている情報の吸い上げだけど、今のところは変なメールが来たりしていないから安心できるかも。チャットレディと言うお仕事は難しいと思ってたけど、意外に簡単みたい。これからもっと常連を増やさないとなと思ってます。

外部ページ

文字だけの関係

ある人と文字だけの関係で、だけどすごく愛してました。そんな風に?とのことを人に話すと、大抵の人はそうなんだ~って理解しているように答えてくれるけど、そんな風になるもんなんだね…って後に続く。メッセやチャットでリアルの出逢いを求めてる人にとってはおそらく理解不能な世界。嘘なんていくらでもつける、写真だって言葉だって。今思えば、夢のような幻のような儚い半年間。だけど確かに私たちは愛し合ってた。時間も身をも削って言葉で触れあい、傍に居続けた。ほぼ毎日の深夜までのメッセ。ほとんどが普通の会話。たま~に文字でのセックス。モニターの向こうにお互いを思い、その真ん中にキスをしたこともあった。

出会い系サイトと言うのは

出会い系サイトと言うのは色々と種類があるものですが、その中で選ぶサイトを間違えると出会える確率が極端に少なくなる事があります。そもそも出会い系を選ぶときには、検索して探すと思われるのですが、出会い系というのはそもそも色々な目的別でわかれている事が多いです。メル友を募集するサイトもあれば、主に恋人を作るサイトもありますし、結婚目的の婚活向けサイトもあれば、エッチな友達を募集する大人の関係掲示板もあります。サイトを見てどういう事を専門としているサイトか見なければいけません。

今度会ってみましょう

私はそこまで言わなくても思い「今度会ってみましょう」とお誘いしたところ、何とか会ってくれることになりました。そして、初対面当日、私はドキドキしながらその女性と会いました。会った印象として、私も決してカッコイイとは言えない服のセンスだったと思いますが、確かに彼女もなかなかのものでした。それでも、そこまで卑屈するものではなく「ちょっと変わってる」くらいだったと思います。それよりも私が困ったのが、やっぱり卑屈な性格だったことです。そんな感じだったので、何せ会話が続かなかったのです。私のリードに問題があったのかもしれませんが、それにしても気まずい沈黙が何度も続き、あれほどの経験はなかなかありません。そういった事からその女性とは、うまくいくことなく自然消滅してしまいました。それでもこういった色々な女性と知り合い経験を積むことができるのが、出会い系サイトの魅力だと私は思います。

男性本位のセックス

女性というのは今まで男性本位のセックスをするのが当たり前だとするのが常識になっており、男性が射精してしまえばそこで終了になり、自分が物足りなくても何も言えず、悶々とする経験が誰にもあるかと思います。それを押さえるのが当然という風潮もありますよね。これ以上に自分が満足いくまで求めてしまうと淫乱な女とかスケベだとか言われます。相手の男性の性欲が少ない場合などは、それに合わせないといけませんからね。最近でこそ女性も性欲を主張しても良いと言う風になってきていますが、それでもまだ男性が中心のセックスが基本と言う風になっています。